[画像処理] 人物画像切り抜きサービスremove.bgはこんな感じで出来ているんじゃ?

カテゴリ:
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

Python+OpenCVで画像の人物検知、輪郭処理、ガウスぼかしで色々すると自前で出来そうな気がする。物凄く大変そうだけど出来そうな気がする。

[雑記] スマートホームシステムで始める夢のスマートじゃない生活

カテゴリ:
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

前回のあらすじ:"[雑記] スマートスピーカーを導入したい"

なので、スマートスピーカー(Google Home Mini)とスマートリモコン(eRemote Mini)を導入した。

テレビ、エアコン、照明を音声で操作してみたけれども、機器からのフィードバックがないので本当に動作しているかどうか解らず目視確認がいる。

これら赤外線で操作する機器の電源などがトグル式だからなのかもしれない。タイムラグもあるし、音声操作していてとても不安。結局リモコンに手を伸ばしてしまう。

[雑記] スマートスピーカーを導入したい

カテゴリ:
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

ふと、音声で照明、エアコン、テレビ、PS4を音声で操作したいと思い立った。さらには外出先からスマホで操作出来るとなお良い。

本当は、3歳の息子でも照明、冷暖房を操作できるようにする為に導入したい。0歳児を連れて手の塞がった嫁さんでも音声操作を出来る様にして手間を軽減したい。

Google Home Miniか、Amazon Echo Dotを考えているけど、どちらが良いんだろう。家族で使っているスマホがアンドロイドなのでGoogle Home Miniにすべきかなと今の所は思っている。しかし、Google Home Miniには気になる点がいくつかあるけど、Amazon Echo Dotには気になる点がない。

[アイデア] ウェブサイトの顧客管理等におけるQRコードの可能性

カテゴリ:
アイデア
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

厳しいけど、とても可能性があるかもなという話。

  1. ウェブサイトで簡単なユーザー登録をさせて客専用のQRコードを発行
  2. 例えば店員がスマホでQRコードを読み込み、出てきたURLにアクセスしてなんらかの操作
  3. これ以上詳しくはアレなのでなんか色々

問題点

  • 絶対的に個人情報流出がうんたらかんたら
  • 例えば店員個人のスマホを使う時点でリスク甚大
  • もうなんか色々

着眼点は良いと思うがリスクが高すぎるので、ArduinoなどのIoT機器を作ってQRを読み込めるようにするのが体力のある企業には良いのかもしれない。

[その他] chromeでウェブサイトのモバイル向けソースコードを簡単に見る方法

カテゴリ:
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

chromeキャプチャ画像

ウェブサイトのスマートフォン向けのソースコードを確認する。

  1. ソースコードを開く(Ctrl+U)
  2. デベロッパーツールを開く(Ctrl+Shift+I、もしくはF12)
  3. モバイルプレビュー画面にする(Ctrl+Shift+M)
  4. 再読み込み(Ctrl+R)
ページの先頭に戻る