1. TOP
  2. Web その他
  3. MT4解禁!とバージョンアップ方法

MT4解禁!とバージョンアップ方法

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:めか めか

8月8日にとうとうMovableType4が解禁!個人ライセンスもダウンロード可能になりました!
今までプルタブではMT4のベータ版を使用していたので、これを気にバージョンアップです。

ベータ版(もしくはMT3)からのバージョンアップ方法ですが、MT3とMT4は別フォルダに分けてあっても共存ができないため、バックアップを取ってからファイルを全て削除し、新しくインストールし直すことが必要です。
(別のサイトでMT3とMT4を共存させようとしたら、MT3がMT4の設定に勝手に書き換えられて個別エントリーにアクセスできなくなりました...。)

FTPでバックアップをとるファイルは以下の4つ。

  • mt.cgiがあるフォルダ(mt-config.cgiとか)
  • mt-staticフォルダ
  • ブログ記事が入っているフォルダ
  • SQLiteやBerkeley DBを使用している場合はそのフォルダ(Mysqlはいりません)

あとはエントリーやコメントのエクスポート、Mysqlを使用していたらそれのバックアップ。
これができたらファイルを削除し、MT4をアップロードします。
アップロードが終わったら、バックアップを取っておいたmt-config.cgiを上書き。
(MT3.3以前からのアップグレードの場合は、mt-config.cgi に「AltTemplate feed results_feed.tmpl」と追記)
その後mt.cgiにアクセスするとアップグレード画面が表示されます。

使ってみての感想ですが、MT3と比べてテンプレートにモジュール使いまくりでカスタマイズが面倒...。
右側に使用されているモジュール一覧が出てくる所はその点便利。
面倒なのはそのうち慣れるのかなぁ。

« モバイルSEOをする上で確認しなければならない3つの制限 | ホーム | 今日もIE6のバグで干からびそうになった »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/31
ページの先頭に戻る