1. TOP
  2. Web
  3. jQueryを使ってクッキーを操作

jQueryを使ってクッキーを操作

カテゴリ:
Web
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

javascriptでクッキーを利用して、サイトの閲覧履歴や、商品の簡易お気に入り登録や、文字サイズの変更、ユーザ情報の保持などなどをさせることが良くあります。

私はjQueryを良く使いますので、jQueryを使ってのcookie操作を忘れないようにメモをしておきます。

jQueryでcookieを使うメモ

jQueryをダウンロード

jQueryの最新版をダウンロード
http://jquery.com/

jquery.cookie.jsをダウンロード
http://plugins.jquery.com/project/cookie

これらのファイルを任意のフォルダに纏め、HTML内で読み込んでください。

Javascriptソース

// cokkie名
var COOKIE_NAME = 'cookie_name';

// 文字列 test をcookieに保存
$.cookie(COOKIE_NAME, 'test',);

// cookieから読み込み
var data = $.cookie(COOKIE_NAME);

// cookieを空にする
$.cookie( COOKIE_NAME, null );

// パス(/)や有効期限(3日)を指定する
var date = new Date();
date.setTime(date.getTime() + ( 1000 * 60 * 60 * 24 * 3 ));
//data = 3;
$.cookie(COOKIE_NAME, 'test', { path: '/', expires: date });
  • pathを指定しないとページ毎にクッキーが作成される。
  • 1クッキー当たりの最大容量は4KB。

csvデータをcookieに保存しておいて、splitで、カンマ毎に取り出し、操作するなどのテクい事をすれば、きっとナウでヤングなギャルにモテモテな筈です。

« [CSSによる回り込みfloat解除] clearfix メモ | ホーム | HTMLをDBみたいに使えるスゴイライブラリがあるらしい »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/53
ページの先頭に戻る