1. TOP
  2. Web その他
  3. MovableType5のMySQLの中身的な何か

MovableType5のMySQLの中身的な何か

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

MySQLデータベースメモ

MTの記事を1件1件登録していくのは非常に面倒な為、データベースから直接入れ込みます。そのためのメモです。PHPやPerlで検索のスクリプトを書くときや、プラグイン制作にお役立て下さい。

※ 確実に正しい訳ではありません。MT5.02を弄ってみた結果のメモ書きですので、自己責任で利用してください

mt_assetテーブル

アイテムからファイルをアップロードして登録されたデータが入るテーブル。サーバの任意の場所にファイルをアップロードし、このテーブルにアップロードしたファイルのデータを追加することによって、アイテム一覧に追加されるハズです。

関連するテーブル

mt_asset_meta
アイテム一覧のところで表示される横幅、縦幅などのデータが入るテーブル。jpegを登録させた場合など、自動で入力され、エラーはでないので、あえて変更を加える必要はないと思います。

レコード名

asset_id
アイテムのID (auto_increment)
asset_blog_id
登録したブログのID
asset_class
クラス?
asset_created_by
作成者ID
asset_created_on
作成日時
asset_description
説明
asset_file_ext
アイテムの拡張子
asset_file_name
アイテム名
asset_file_path
アイテムのパス
asset_label
アイテムのラベル
asset_mime_type
MIME TYPE
asset_modified_by
変更者ID
asset_modified_on
変更日時
asset_parent
asset_url
ファイルのURL

mt_entryテーブル

エントリー(ブログ記事やウェブページ)のデータが入るテーブル。

関連するテーブル

mt_comment
コメントに関するテーブル。
mt_entry_meta
カスタムフィールドの値やリビジョンに関するテーブル。
mt_entry_rev
リビジョンに関するテーブル。
mt_entry_summary
エントリー中で使用されているアイテム一覧に関するテーブル
mt_placement
エントリーとカテゴリを関連付けるテーブル。

などなど

レコード名

entry_id
エントリーのID (auto_increment)
entry_allow_comments
コメントの許可
entry_allow_pings
トラックバックの許可
entry_atom_id
tag:URL,YYYY(年)/webルートからのパス/blog_id.entry_id
entry_author_id
投稿者ID
entry_authored_on
投稿日時
entry_basename
ベースネーム(生成されるファイル名のベース)
entry_category_id
カテゴリID(未使用なのでNULL)
entry_class
エントリーのタイプ。page:ウェブページ、entry:ブログ記事。
entry_comment_count
コメント数
entry_convert_breaks
リッチテキストエディタを利用しているか。
entry_created_by
作成者ID?
entry_created_on
作成日時
entry_excerpt
エントリー概要
entry_keywords
キーワード
entry_modified_by
編集者ID
entry_modified_on
編集日時
entry_ping_count
トラックバック数
entry_pinged_urls
トラックバックを送ったURL?不明
entry_status
エントリの状態。1:下書き、2:公開か
entry_tangent_cache
entry_template_id
entry_text
本文
entry_text_more
続き
entry_title
タイトル
entry_to_ping_urls
トラックバックを受けたURL?不明
entry_week_number
エントリーが作成された日付。年YY+週WW。
entry_current_revision
リビジョンのバージョン

※ ver 5.02 Pro利用時です。 ※ この情報は正確でない可能性があります。責任は持てませんので自己責任でご利用ください。 ※ mt_assetにphpmyadminにてcsvデータをフォーマットに従い140件インポートしたら、ブログ記事投稿画面のアイテムの挿入における一覧画面にてデータが正確に表示されませんでした。

取り急ぎ以上です。

« HTMLをDBみたいに使えるスゴイライブラリがあるらしい | ホーム | 「この記事をtweetする」機能を追加しました »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/55
ページの先頭に戻る