1. TOP
  2. HTML / CSS Perl / PHP Web
  3. PHPでチェックボックスやセレクトボックス値を効率よく受け取る

PHPでチェックボックスやセレクトボックス値を効率よく受け取る

カテゴリ:
HTML / CSS
Perl / PHP
Web
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

フォーム内、チェックボックスやセレクトボックスのデータを効率よくPHPへ送り、受け取るには

name属性にarray[]の様に、配列要素?を指定します。手動で連番をつけるよりも簡単ですし、PHP側で配列側で簡単に操作できます。

HTML側

てな具合にフォームを書いておくと、POST、GET送信した受け取り側のPHPで

PHP側

// チェックボックスをチェックした順に代入されます。01と03だけチェックした場合。
$_POST['hoge'][0]    // 値:チェックボックス01
$_POST['hoge'][1]    // 値:チェックボックスト03

// セレクトボックスを選択した順に代入されます。全て選択した場合。
$_POST['piyo'][0]    // 値:セレクト01
$_POST['piyo'][1]    // 値:セレクト02
$_POST['piyo'][2]    // 値:セレクト03

このように取得できます。比較的に忘れがちなので、気をつけたいところです。

参考

« CakePHP開発用のメモ | ホーム | [AS3] Loaderで読み込んだswf内の変数やメソッドにアクセスする »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/60
ページの先頭に戻る