1. TOP
  2. Web その他
  3. Movabletype 5.02 mt_fileinfoについて

Movabletype 5.02 mt_fileinfoについて

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

MT mt_fileinfo(MT::FileInfo

動作検証

mt_fileinfo(MT::Fileinfo)はエントリの公開時(or 更新時?)に書きこまれる。一度公開したものを下書きに戻してもDBからは消えない。PHPMYADMINなどで消しても、対象を再構築することにより再度書き込まれる。

※ 間違っているかもしれません。参考程度にとどめておいてください。

データベース 例

fileinfo_id7575
ID
fileinfo_archive_typeIndividual
タイプ 個別エントリ
fileinfo_author_idNULL
fileinfo_blog_id2
ブログID
fileinfo_category_idNULL
このエントリ・カテゴリ・テンプレートなどが所属するカテゴリID
fileinfo_entry_id1685
エントリID
fileinfo_file_path/www/hoge/[folder_path]/[base_name].html
ファイルパス
fileinfo_startdateNULL
fileinfo_template_id673
fileinfo_templatemap_id55
fileinfo_url/[folder_path]/[base_name].html
URL
fileinfo_virtualNULL

概要

FileInfoとは、特定のファイル、またはサーバー内でのURL(ファイルとURLの間には1対1の対応があるものと想定します)についての情報を提供するものです。

より厳密に言うと、FileInfoは、ファイル・パスを、ファイルの種類や再構築方法といった情報を含む指定情報にマッピングするものです。この指定情報には、そのファイルにアクセスするためのURLも含まれます。指定情報は、次のような型とフィールドを持つバリアント型のレコードです。

Movable Type オブジェクト・リファレンス

« Springpadはじめました。 | ホーム | MTプラグイン RandamCategoriesを更新 »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/66
ページの先頭に戻る