1. TOP
  2. 雑記
  3. メモを取るという事について

メモを取るという事について

カテゴリ:
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

"メモ"とはなんなのか

乗るしかない、このビッグウェーブに

メモの定義はなんなのよ

  • 話の流れ(作業の流れ)、論点
  • 決定事項
  • 誰が何をいつまでにするか
メモのとりかたの話 | ぼくのぶろぐ

お前はどうやってメモとるの

  • 必ずドリルダウン的に項目を切る
  • 項目ごとに最終決定事項を「→」で書く
  • 自分が作業しなくちゃいけないところには「★」を付ける
  • 「★」つけたところには期限を書いておく
メモのとりかたの話 | ぼくのぶろぐ

大学時代の先輩が書いているぼくのぶろぐ。メモの取り方が全く同じで噴いてしまったのでブログに残しておきます。

私は手書きでノートにメモを取ります。

基本的に、全く同じに書いていき、自分がやらなくてはならないところは四角で囲んでおき、期日を書き、なるべく相手にその都度確認をとるようにしています。

何故メモ取らなきゃいけないのか

人間は忘れる生き物

メモを取らない人が嫌いって言うと"はいはい老害乙"ってみんな言うんだろうけどね。いや別にね、新人がメモを取らないって言っているんではないんです。20歳の若造から50歳のおっさんまでが揃ってメモを取らないのが気に入らないんです。

僕は思うのです。人間は忘れる生き物だと。

メモのとりかたの話 | ぼくのぶろぐ

ぼくのぶろぐでは忘れるからという切り口で書かれております。正にその通りだと思います。

もっと突っ込むと相手と、やる事、方向性、期限を共有し、最終的に自分を守るモノとして、メモは非常に有効なのでメモを取ります。

「忘れないからメモ取らなくていいじゃん」ではなくて、「忘れないようにというのも含めて、証拠書きとして残せるからメモとろうよ」というスタンスです。

まぁ、私はメモすることがミーティングでの目的になっていて議論が怖いコミュ障なので手段が目的になっているんですけどね。人と接するのって怖いですよね。

ブログ書くのが億劫でたまらないのでこの辺で終わります。すみません。はい。

ぼくのぶろぐが面白いので皆読んでね!

« これでアナタも花火職人。作業効率が10倍上がる Adobe Fireworks ショートカットまとめ | ホーム | [.htaccess] ふと忘れがちなリダイレクト(Redirect)の設定・ディレクティブ »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/91
ページの先頭に戻る