1. TOP
  2. 2013年9月

[趣味] 淡水水槽における藍藻・アオミドロ対策

カテゴリ:
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

趣味で水草水槽を

やっています。レイアウトは素人レベルなので写真をお見せすることは出来ませんが、Co2を添加したり、照明を増やしたり、魚や海老をいれてみたりと中々楽しいです。

ウチの水質がそうさせるのか判りませんが、始めた当初から非常に藍藻に悩まされています。気を抜くとすぐに汚染されてしまうレベルで発生します。なかなか水草も育ちません。

で、3年ほど藍藻に悩まされ、ようやくその藍藻駆除に効果的な方法が大体把握できてきたのでまとめて起きます。ウェブとは関係ない内容ですみません。

Wordpressのアップロードした画像でハマる

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

というかこんなんプログラムのバグだろ。

条件

  • Wordpress 3.6
  • WordpressをLinuxにインストールしている
  • uploadsディレクトリに英数字のファイル名を利用している
  • 大文字小文字が異なる同名異字のファイル(例:TOP_image01.jpg、top_image01.jpg)をアップしている

症状

上記の状態で、uploadsディレクトリのバックアップをWindows系OSのローカルディレクトリへとると、同名異字のファイルが全て上書きされてしまう。

要するに、Windows系OSではTOP_image01.jpgとtop_image01.jpgが同じファイルとして扱われてしまう。

この状態で、何かの拍子に、バックアップをとっておいたuploadsディレクトリをサーバ側にアップロードすると、エントリ内の画像が正しく表示されないという事態に陥る。しかもFTPソフトなどでは通常、常に上書きにしているので判り難い。

たとえば、クライアントが、大文字小文字が異なる同盟の画像ファイルをアップロードしている場合は注意が必要になる。

原因

当たり前の話だけど、OSごとによって同名異字のファイル名が区別されるかどうかが違う。

Linuxなどでは、ファイル名の大文字小文字が区別される

Windowsなどでは、ファイル名の大文字小文字が区別されない

この所為で、アップされていた画像をローカルからFTPなどでアップしなおそうとすると不具合がおきることになる。

その他

というか、大文字小文字区別無く同名のファイルが存在するか確かめない実装をするなんて常識的に考えてありえないんじゃないかなぁ。

「画像を軽くするために、いったんローカルに落として編集し、FTPで上げなおそう」とか考えていた24時間前のオレを全力で止めたい。uploadsフォルダをローカルにバックアップしとけば安心でしょとか思っていたのがそもそもの間違いでした。

  • 1
ページの先頭に戻る