1. TOP
  2. HTML / CSS Web javascript
  3. ウィンドウ下部に固定、スクロールでニョキっと出す方法 殴り書きその1

ウィンドウ下部に固定、スクロールでニョキっと出す方法 殴り書きその1

カテゴリ:
HTML / CSS
Web
javascript
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

IE6には対応していない。position:fixed;が効かないため。

このコードでは動かないけどだいたいこんな感じのイメージです。jQueryをきちんと読み込んでください。

css

#footer {
    position: fixed;
    display:none;
    bottom: -380px;
    width:100%;
    height:400px;
}

javascript

// jQueryが必要です。
(function(){
	var intervalValue = 300;
	var pageTopID = '#footer';
	 
	$(window).scroll(function () {
		var distanceTop = $(document).scrollTop();
        // この辺を改造する
		var winTop = $(window).height();
		var conTop = $("#container").height();

        // 画面がどれだけスクロールされたか判定する
		if (distanceTop > intervalValue) {
        	// にょきっとだす
			$(pageTopID).slideDown();
			if(distanceTop > (conTop - winTop)){
            	// 画面最下部までいったとき処理
			}
			if(distanceTop < (conTop - winTop)){
            	// 最下部からスクロールを戻したときの処理
			}
		}
		if (distanceTop < intervalValue) {
        	// にょきっとしまう
			$(pageTopID).slideUp();
		}
	});
})();

これ、positionがfixedで、height:400px;、bottom:-380px;指定なのでfooterの上から20px分が、300pxスクロールしたらニョキっとでてくる感じになります。 で、最下部までいったら#footer自体がスクロールとともに現れるように画面最下部までいったとき処理を書いてください。

offset()でやるとposition:fixed; bottom:0;が解除されてしまう様なので、別の書き方をしなければなりません。とりあえずのなぐりがき。

« Wordpressにページネーションを追加するメモ | ホーム | セルフブランディングの大切さ »

トラックバック

http://pulltab.info/mt/mt-tb.cgi/113
ページの先頭に戻る