1. TOP
  2. 2019年2月

[Gmap] ストリートビューの360度を撮影をする為に必要そうなモノ

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

ストリートビュー(インドアビュー)の撮影って需要在りそうだなと思ったのでメモ。

  • APS-Cサイズの一眼レフカメラ
  • 180度の画角で撮影できる魚眼レンズ
  • 三脚
  • レリーズ(リモートスイッチ)
  • 雲台とレベリングユニット

180度の画角で撮影した画像を4枚(左右前後)つなげる必要がある。この作業が面倒ならば360度カメラ(リコーのシータとか)を買う必要があるが画質が下がるか、金がかかる。

撮影1スポットおいくら~万円の相場を見るととても美味しそうな仕事である。が、金をかけてインドアビューを撮影したからと言って撮影費用に対する効果はあるのか疑問が残る。これが今一つ広まらない理由なのか。

ウェブに対する意識が高い人なら「良さそうかな?」で依頼してくると思う。しかし、根拠となる数字との因果関係を説明しきれない。なので、そうでない人への説得ってほぼ不可能に近いんじゃなかろうか。私の実力ではこれを積極的に売りに行くと悪徳商法みたいになってしまいそう。

[画像処理] 人物画像切り抜きサービスremove.bgはこんな感じで出来ているんじゃ?

カテゴリ:
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

Python+OpenCVで画像の人物検知、輪郭処理、ガウスぼかしで色々すると自前で出来そうな気がする。物凄く大変そうだけど出来そうな気がする。

  • 1
ページの先頭に戻る