ウィンドウ下部に固定、スクロールでニョキっと出す方法 殴り書きその1

カテゴリ:
HTML / CSS
Web
javascript
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

IE6には対応していない。position:fixed;が効かないため。

このコードでは動かないけどだいたいこんな感じのイメージです。jQueryをきちんと読み込んでください。

css

#footer {
    position: fixed;
    display:none;
    bottom: -380px;
    width:100%;
    height:400px;
}

javascript

// jQueryが必要です。
(function(){
	var intervalValue = 300;
	var pageTopID = '#footer';
	 
	$(window).scroll(function () {
		var distanceTop = $(document).scrollTop();
        // この辺を改造する
		var winTop = $(window).height();
		var conTop = $("#container").height();

        // 画面がどれだけスクロールされたか判定する
		if (distanceTop > intervalValue) {
        	// にょきっとだす
			$(pageTopID).slideDown();
			if(distanceTop > (conTop - winTop)){
            	// 画面最下部までいったとき処理
			}
			if(distanceTop < (conTop - winTop)){
            	// 最下部からスクロールを戻したときの処理
			}
		}
		if (distanceTop < intervalValue) {
        	// にょきっとしまう
			$(pageTopID).slideUp();
		}
	});
})();

これ、positionがfixedで、height:400px;、bottom:-380px;指定なのでfooterの上から20px分が、300pxスクロールしたらニョキっとでてくる感じになります。 で、最下部までいったら#footer自体がスクロールとともに現れるように画面最下部までいったとき処理を書いてください。

offset()でやるとposition:fixed; bottom:0;が解除されてしまう様なので、別の書き方をしなければなりません。とりあえずのなぐりがき。

Wordpressにページネーションを追加するメモ

カテゴリ:
Web
Wordpress
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

ワードプレス 記事一覧内に、プラグインを使わず、自由にカスタマイズ可能なページネーション(ページ送り・ページング)を追加する。

Mavic キシリウム SLRを買ったので自慢したい

カテゴリ:
趣味
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

131113mavic_ksyrium_slr.jpg
Screen shot : キシリウム SLR" | Mavic - 日本

趣味で自転車に乗っています。いわゆるロードレーサーというヤツです。もう16年ぐらいになります。

車種はブリジストン時代のRNC 3?ネオコットクロモリで、コンポはRX100。ポンプペグが付いてるので多分93~96年前後辺りのモデルだと思います。錆びだらけですが、細身の鉄フレームが美しく、乗り味もバネのようにしなる感じでとても愛着があります。

錆びだらけのフレームを塗りなおすべく、現在はすべてバラして保管していますので、まだキシリウムSLRをはいて乗ってはいません。感想がかけません。ごめんなさい。

マビックのキシリウムSLRを購入する前は、手組みでマビックのCXP30リムに旧7400?デュラエースハブのホイールを使っていました。このホイールは結構前に盗まれてしまったので今は手元にありません。重量的には重いですが、セミディープの良いホイールでした。

フレームのデザインをいま作成中で、ペイントまで終わり次第、キシリウムの実力を試してみたいと思います。

検索エンジン対策にハマった俺が見事にハマってしまうま

カテゴリ:
SEO
雑記
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

検索エンジン対策にハマった人がハマってしまう落とし穴 とかいうブログ記事を書いた本人がその罠にハマっている。困った。

とあるサイトでBingでは常にトップなのに、GoogleやYahooでは圏外であったり3ページ目、4ページ目であったりする。そのサイトからのコンバージョンが収入の生命線であるだけにかなり危機的状況だ。

なのにBingからのアクセスもソレほどではないのは何でだよ!Google先生もちゃんとみてくれよ!!!

6月にあったパンダ?アップデート以降、一気にサイトに則した、意図したキーワードでの順位が落ち、そのまま低空飛行のままになっている。

現状の分析

  • 2013年6月 Googleのアルゴリズム改定で意図したワードでの順位が落ちる。アクセス数3/4に。コンバージョン率はそこまで変わらず。
  • 2013年6~8月 アクセス数は低迷したまま。
  • 2013年9月~11月 アクセス数回復、6月時点の1.3倍。意図したワードでの順位は落ちたまま。
  • 2013年11月~12月 コンバージョン率激落ち。アクセス数は好調。

特に今月はアクセス数は良いのにコンバージョン率が低すぎる。これはマジでやばい。

  • ユーザビリティやデザイン改定はしていない。
  • 速度(表示時間)は150%向上し改善している。
  • コンバージョン率が著しく下がっている。
  • サイト内容に沿う意図したワードでのSEO順位が低い
  • なのにアクセス数は変わっていないどころか増えている。

ってことは、グーグルのアルゴリズムがサイト内容に沿ったものでは上がらないようになっているということなのか。 言い換えると、グーグルに向けてウェブサイト作成、コンテンツ作成が出来ていないことになる。

困った・・・。

関係ないけど

やっぱり凄い、西川 貴教兄貴、水樹奈々様。

プロなら抑えておきたいCSSプロパティの順序

カテゴリ:
HTML / CSS
Web
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

プロパティの並び順

/* Suggested order:
 * 
 * display
 * list-style
 * position
 * float
 * clear
 * width
 * height
 * margin
 * padding
 * border
 * background
 * color
 * font
 * text-decoration
 * text-align
 * vertical-align
 * white-space
 * other text
 * content
 * CSS 3
 */

基本的にmozilla.org Base Stylesに準拠して書いています。

classes defined in the Markup Guide - http://mozilla.org/contribute/writing/markup

※ ただし、list-styleとclearの位置はいつも適当

ページの先頭に戻る