1. TOP
  2. Web

ウィンドウ下部に固定、スクロールでニョキっと出す方法 殴り書きその1

カテゴリ:
HTML / CSS
Web
javascript
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

IE6には対応していない。position:fixed;が効かないため。

このコードでは動かないけどだいたいこんな感じのイメージです。jQueryをきちんと読み込んでください。

css

#footer {
    position: fixed;
    display:none;
    bottom: -380px;
    width:100%;
    height:400px;
}

javascript

// jQueryが必要です。
(function(){
	var intervalValue = 300;
	var pageTopID = '#footer';
	 
	$(window).scroll(function () {
		var distanceTop = $(document).scrollTop();
        // この辺を改造する
		var winTop = $(window).height();
		var conTop = $("#container").height();

        // 画面がどれだけスクロールされたか判定する
		if (distanceTop > intervalValue) {
        	// にょきっとだす
			$(pageTopID).slideDown();
			if(distanceTop > (conTop - winTop)){
            	// 画面最下部までいったとき処理
			}
			if(distanceTop < (conTop - winTop)){
            	// 最下部からスクロールを戻したときの処理
			}
		}
		if (distanceTop < intervalValue) {
        	// にょきっとしまう
			$(pageTopID).slideUp();
		}
	});
})();

これ、positionがfixedで、height:400px;、bottom:-380px;指定なのでfooterの上から20px分が、300pxスクロールしたらニョキっとでてくる感じになります。 で、最下部までいったら#footer自体がスクロールとともに現れるように画面最下部までいったとき処理を書いてください。

offset()でやるとposition:fixed; bottom:0;が解除されてしまう様なので、別の書き方をしなければなりません。とりあえずのなぐりがき。

Wordpressにページネーションを追加するメモ

カテゴリ:
Web
Wordpress
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

ワードプレス 記事一覧内に、プラグインを使わず、自由にカスタマイズ可能なページネーション(ページ送り・ページング)を追加する。

プロなら抑えておきたいCSSプロパティの順序

カテゴリ:
HTML / CSS
Web
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

プロパティの並び順

/* Suggested order:
 * 
 * display
 * list-style
 * position
 * float
 * clear
 * width
 * height
 * margin
 * padding
 * border
 * background
 * color
 * font
 * text-decoration
 * text-align
 * vertical-align
 * white-space
 * other text
 * content
 * CSS 3
 */

基本的にmozilla.org Base Stylesに準拠して書いています。

classes defined in the Markup Guide - http://mozilla.org/contribute/writing/markup

※ ただし、list-styleとclearの位置はいつも適当

ウェブサイトのスライドショーに

カテゴリ:
Web
その他
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

フェードとか、パンとか、エフェクト処理なんかの自己満足なんか不必要だ。如何に軽く、すばやく、わかりやすく切り替わるかのみ追求しろ。

スマフォサイトにはパンは必要ですけどね。フリックで切り替えたということが解るように。

"Meta description"は入れたほうが良い?入れないほうが良い?

カテゴリ:
SEO
Web
| トラックバック(0)
投稿者:yo yo

グーグルの中の人の回答

「Meta descriptionが各ページ個別化していることはもちろんいいし、なんならMeta descriptionが重複しているよりもMeta descriptionが入っていないほうがマシだ。事実、僕(Matt Cutts 氏)のブログもMeta description入ってないしね。」

Googleのスパムチームの Matt Cutts 氏の発言

Matt Cutts 氏のブログ http://www.mattcutts.com/blog/

ページの先頭に戻る